スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東芝の液晶テレビ・レグザ「R9000」シリーズ&対応USBハードディスク

東芝の液晶テレビ・レグザには様々なシリーズがあります。もっともラインナップが多いのは、上は52V型、下は19V型の「R9000」シリーズです。せっかくレグザを購入するのであれば「USBハードディスク録画」に対応しておきたいところ。そのもっとも安いのが「R9000」シリーズというわけです。

対応ハードディスクは、東芝純正品で500GBの「THD-50A1」があります。しかし、値段が高いのでアイー・オー・データ機器やバッファローの製品を選ぶのが現実的でしょう。以下、接続確認済み機器です。

アイー・オー・データ機器
HDCR-Uシリーズ、HDCN-UAシリーズ、HDC2-Uシリーズ、HDCN-Uシリーズ、RHD-UX320A/UX500A、HDC-UXシリーズ、HDC-UX320A/UX500A

バッファロー
HD-CLU2シリーズ、HD-HSSU2シリーズ、HD-HESU2シリーズ、HD-ESU2シリーズ、HD-HSU2シリーズ

おおまかに言って、1TB(1000GB)までならば1万円以内。これらをつないでガンガン録画を楽しみましょう。

(関連記事)
東芝・液晶テレビ「レグザ」の録画番組をBD/DVD化できる「D-BR1」
注目は「37Z1」、東芝「LEDレグザ」2010夏
東芝レグザ「H9000」シリーズのハードディスクが壊れたら?
東芝レグザ「42Z9000」の映りこみ

テーマ : コレ知ってる?
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

通信局長

Author:通信局長
デジモノ好きな男性

カテゴリ
美容・健康家電 (11)キッチン家電 (2)生活家電 (6)デジタルカメラ (44)ビデオカメラ・デッキ (8)ブルーレイ・DVDレコーダー(プレーヤー) (12)モバイル・携帯電話 (5)ポータブルオーディオ (16)オーディオ (4)液晶テレビ (28)プラズマテレビ (5)パソコン・周辺機器 (2)その他 (9)
最新記事
運営サイト
セレクトグッズ通信

検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。