スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソニーの液晶テレビ、ブラビア「KDL-40F5」の画質は健在。後継機は3D?

現在、ソニーの液晶テレビ、ブラビアの上位モデルは2009年3月発表、4月に発売された「W5」シリーズです。その下が同時発表・発売の「F5」シリーズ。最大の特徴は4倍速液晶(モーションフロー240コマ)の搭載です。

あらためて「KDL-40F5」を見てみましたが、映像のボケ解消もさることながら、解像感もありますね。この画質なら新商品の「KDL-40EX700」よりいいかもしれません。

ただ、これらは発売からほぼ1年が経過しました。製品サイクル、ワールドカップ需要(6月開催)を考えると、そろそろ後継機の発表があっても不思議ではありません。

動きの激しいスポーツに強い4倍液晶(まだ8倍はない?)、そして上位モデルだけに今年の目玉となる3Dにも対応してくることでしょう。次に控えるのはブラビアの歴史に名を刻むモデルになりそうです。

(関連記事)
ソニーの新ブラビア、3D対応「LX900/HX900/HX800」&「NX800/HX700」シリーズ
シンプルなソニーの4倍速ブラビア、「KDL-40NX800/40HX700」
ソニーの液晶テレビ、ブラビア「KDL-40EX700」の画質

テーマ : コレッてイイかも~!?
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

通信局長

Author:通信局長
デジモノ好きな男性

カテゴリ
美容・健康家電 (11)キッチン家電 (2)生活家電 (6)デジタルカメラ (44)ビデオカメラ・デッキ (8)ブルーレイ・DVDレコーダー(プレーヤー) (12)モバイル・携帯電話 (5)ポータブルオーディオ (16)オーディオ (4)液晶テレビ (28)プラズマテレビ (5)パソコン・周辺機器 (2)その他 (9)
最新記事
運営サイト
セレクトグッズ通信

検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。