スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソニー初のハードディスク内蔵テレビ、ブラビア「BX30H」シリーズ

ソニーが初めてハードディスクを内蔵したテレビを6月10日から発売します。以下、ラインナップです。

32V型 「KDL-32BX30H」 100,000円前後
26V型 「KDL-26BX30H」 95,000円前後
22V型 「KDL-22BX30H」 80,000円前後

ハードディスクの容量は500GB。地上デジタル放送のハイビジョン番組を約65時間録画できます。パネルの解像度はWXGA(1,366×768)。倍速表示には対応していません。

3Dテレビの陰でひっそりと発表されましたが、内容的にもその程度なのだと思います。イメージ的にはパーソナルユースのテレビデオ感覚。東芝のレグザが強いジャンルですが、ソニーのブランド力でけっこう売れるかもしれませんね。

(関連記事)
東芝の液晶テレビ・レグザ「R9000」シリーズ&対応USBハードディスク
東芝レグザ「H9000」シリーズのハードディスクが壊れたら?
ブルーレイ内蔵、東芝「レグザ 32R1BDP」とシャープ「アクオス LC-32DX2」

テーマ : コレ知ってる?
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

通信局長

Author:通信局長
デジモノ好きな男性

カテゴリ
美容・健康家電 (11)キッチン家電 (2)生活家電 (6)デジタルカメラ (44)ビデオカメラ・デッキ (8)ブルーレイ・DVDレコーダー(プレーヤー) (12)モバイル・携帯電話 (5)ポータブルオーディオ (16)オーディオ (4)液晶テレビ (28)プラズマテレビ (5)パソコン・周辺機器 (2)その他 (9)
最新記事
運営サイト
セレクトグッズ通信

検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。