スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

USBハードディスク接続可能、東芝の地上デジタルチューナー「D-TR1」

東芝が地上・BS・110度CSデジタルチューナー「D-TR1」を4月下旬に発売します。価格は24,800円前後。

愛称は「レグザチューナー」です。「福山レグザ」ブランドのイメージで売っていく戦略。USBハードディスクを接続すればハイビジョン画質で録画できる点が普通の単体チューナーと異なります。デジタルチューナー内蔵レコーダーがざっくり5万円くらい。「D-TR1」と500GBハードディスク(1万円以内)で3万円ちょっと。いまなら安い買い物になるという計算です。

企画的にはデジタルチューナー内蔵テレビは買えない、家にあるアナログテレビをいかしたいという人へ向けた商品でしょう。ただ、そういう人は低価格チューナーを選びはず。わざわざ本機を選ぶのはAV機器に詳しい先進性を求めるユーザーのように感じます。そのように考えて見えてくるのが、プロジェクター派です。

ブルーレイディスクには保存しないけれど、ハイビジョン録画した番組を高画質で見たいという人(HDMI端子も付いています)。

う~ん、でも、微妙に違う? 一体、どんな人が買うんでしょうか。

(関連記事)
東芝・液晶テレビ「レグザ」の録画番組をBD/DVD化できる「D-BR1」
HDMI接続できる地上デジタルチューナー、ユニデン「DTH110」
人気の地上デジタルチューナー、マスプロ電工「DT620」
東芝の液晶テレビ・レグザ「R9000」シリーズ&対応USBハードディスク

テーマ : コレ知ってる?
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

通信局長

Author:通信局長
デジモノ好きな男性

カテゴリ
美容・健康家電 (11)キッチン家電 (2)生活家電 (6)デジタルカメラ (44)ビデオカメラ・デッキ (8)ブルーレイ・DVDレコーダー(プレーヤー) (12)モバイル・携帯電話 (5)ポータブルオーディオ (16)オーディオ (4)液晶テレビ (28)プラズマテレビ (5)パソコン・周辺機器 (2)その他 (9)
最新記事
運営サイト
セレクトグッズ通信

検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。