スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光学10倍超でコンパクト、「PowerShot SX210 IS」「DMC-TZ10」

キヤノンの「PowerShot SX210 IS」が発表された時、動画撮影をアピールしておきながらフルHD(1,920×1,080)に対応していないのはダメだなあと思っていました。でも、このモデル、誇れる特徴がありますね。それは他社が光学ズーム10倍でコンパクト機を出している中、14倍に対応させた点です。調べてみたらパナソニックの「DMC-TZ10」も近い仕様だったので、比較してみました。

キヤノン 「PowerShot SX210 IS」
有効画素数:1,410万、広角(35mm換算):28mm、光学ズーム:14倍、外形寸法:幅105.8×高さ59.3×奥行き31.9mm、質量:215g(メモリーカード、バッテリー含む)、カラー:パープル、ゴールド、ブラック

パナソニック 「DMC-TZ10」
有効画素数:1,210万、広角(35mm換算):25mm、光学ズーム:12倍、外形寸法:幅103.3×高さ59.6×奥行き32.6mm(突起部除く)、質量:218g(メモリーカード、バッテリー含む)、カラー:シルバー、ゴールド、レッド、ブラック

「PowerShot SX210 IS」は横幅を長くして奥行きを縮めています。質量は少し軽いくらいです。

ただ、パナソニックには「EX光学ズーム」があります。これは画素数を落とせば、逆に劣化なしで光学ズーム値が上げられるとういうもの。例えば300万画素では23.4倍まで引き上げられます。また、画素数はそのままで解像感がほとんど劣化しない「iAズーム」を使うと16倍になります。

つまり、最高画質(最大画素数)にこだわらなければ「DMC-TZ10」。シンプルに使うなら「PowerShot SX210 IS」がいいということになります。

(関連記事)
コンパクトで高倍率、富士フイルム「FinePix F550EXR」×キヤノン「PowerShot SX230 HS」
キヤノン「PowerShot S95」はS90より夜景撮影に強い?
光学10倍ズームで世界最薄、ニコンのデジタルカメラ「COOLPIX S8000」
広角25mm&フルハイビジョン動画、ソニーのデジタルカメラ「DSC-TX7」「DSC-HX5V」

テーマ : コレッてイイかも~!?
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

通信局長

Author:通信局長
デジモノ好きな男性

カテゴリ
美容・健康家電 (11)キッチン家電 (2)生活家電 (6)デジタルカメラ (44)ビデオカメラ・デッキ (8)ブルーレイ・DVDレコーダー(プレーヤー) (12)モバイル・携帯電話 (5)ポータブルオーディオ (16)オーディオ (4)液晶テレビ (28)プラズマテレビ (5)パソコン・周辺機器 (2)その他 (9)
最新記事
運営サイト
セレクトグッズ通信

検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。