スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリンパスの高級コンデジ「XZ-1」と「PEN Lite E-PL2」を比較

いま、デジタルカメラで面白いのはコンパクトなデジタル一眼です。オリンパスはその先駆者。このまま、このジャンルで突き進んでいくのかと思いきや、今度は高級コンパクトタイプの「XZ-1」を登場させてきました。外観は「ペン」に似ています。そこで、新モデル「PEN Lite E-PL2」と仕様を比較してみました。

「XZ-1」 6万円前後
有効画素数:1000万、広角(35mm換算):28mm、光学ズーム:4倍、開放F値:W1.8~T2.5、外形寸法:幅110.6×高さ64.8×奥行き42.3mm、質量:275g(付属充電池およびメモリーカードを含む)

「PEN Lite E-PL2」 パンケーキセット(単焦点レンズ) 9万円前後、レンズキット(標準ズームレンズ) 8万円前後
有効画素数:1230万、広角(35mm換算):単焦点レンズ→34mm/標準ズームレンズ→28mm、光学ズーム:単焦点レンズ→1倍/標準ズームレンズ→3倍、開放F値:単焦点レンズ→2.8/標準ズームレンズ→W3.5~T5.6、外形寸法:幅115.4×高さ72.7×奥行き42.0mm(本体のみ、レンズは別)、質量:362g(付属充電池およびメモリーカードを含む。レンズは別)

レンズ交換式のペンは普通のデジタル一眼よりは軽いけれど、やっぱり重いです。そして、何だかんだ言って、使い方が難しかったのかもしれません。そのため、購入をためらう人たちがいたと思います。そのような背景から、高級コンパクトタイプにも力を入れることになったのでしょう。

仕様を比較すると、本体サイズにそれほどの差は感じられませんが、重さは違いますね。そして、もっともひかれるのがレンズの明るさです(F値の数字が小さいほど明るい)。十分な光を取り込めるということは、ブレにくい撮影につながります。

デジタル一眼がこれ以上小さくならないのであれば、再度、高級コンパクトタイプに光が当たるかもしれません。

(関連記事)
明るいレンズのコンパクト機、ニコン「COOLPIX P300」×オリンパス「XZ-1」
ニコン「COOLPIX P7000」とキヤノン「PowerShot G12」はいい?

テーマ : コレッてイイかも~!?
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

通信局長

Author:通信局長
デジモノ好きな男性

カテゴリ
美容・健康家電 (11)キッチン家電 (2)生活家電 (6)デジタルカメラ (44)ビデオカメラ・デッキ (8)ブルーレイ・DVDレコーダー(プレーヤー) (12)モバイル・携帯電話 (5)ポータブルオーディオ (16)オーディオ (4)液晶テレビ (28)プラズマテレビ (5)パソコン・周辺機器 (2)その他 (9)
最新記事
運営サイト
セレクトグッズ通信

検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。