スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福山CMで逆襲? 東芝が初のブルーレイディスクレコーダーを発売!!

東芝が同社初となるブルーレイディスクレコーダー及びプレーヤーを2月中旬から発売します。以下、ラインナップです。

1TB HDD 「D-B1005K」 130,000円前後
320GB HDD 「D-B305K」 100,000円前後
VTR&1TB HDD 「D-BW1005K」 140,000円前後
プレーヤー 「SD-BD1K」 25,000円前後

同時に液晶テレビ・レグザ(「32R1BDP」 130,000円前後、「26R1BDP」 110,000円前後)も発表されましたが、こちらはブルーレイディスクプレーヤー内蔵機。コストをとったのか、それともテレビ一体型派はレコーダーを必要ないと判断したのでしょうか。ちょっと中途半端です。

何はともあれ、次世代DVD規格争いに負けた東芝が、いよいよ勝負に出てきました。おそらく、『龍馬伝』の主役で人気最高潮に達する福山雅治のCMをガンガン投入。シェア大逆転を狙ってくるのでしょう。面白くなってきました。

(関連記事)
プレーヤー普及のキラーソフト、2D版『アバター』ブルーレイ&DVDセット
東芝初のブルーレイディスクレコーダーはDVD-RAMの録画・再生不可!!
リモコンで他社のテレビ操作が可能なソニーのブルーレイディスクレコーダー

テーマ : コレ知ってる?
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

通信局長

Author:通信局長
デジモノ好きな男性

カテゴリ
美容・健康家電 (11)キッチン家電 (2)生活家電 (6)デジタルカメラ (44)ビデオカメラ・デッキ (8)ブルーレイ・DVDレコーダー(プレーヤー) (12)モバイル・携帯電話 (5)ポータブルオーディオ (16)オーディオ (4)液晶テレビ (28)プラズマテレビ (5)パソコン・周辺機器 (2)その他 (9)
最新記事
運営サイト
セレクトグッズ通信

検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。