スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先進性は必要? パナソニックのブルーレイディスクプレーヤー「DMP-BD65」

パナソニックがブルーレイディスクプレーヤー「DMP-BD65」を2月15日から発売します。価格は4万円前後。

第1の特徴が「お部屋ジャンプリンク」です。対応ディーガとLAN接続すれば、録画映像、デジカメ画像、ビデオカメラの撮影画像を見られというもの。さらに、別売りの無線LANアダプターを利用すれば、煩わしい結線なしで楽しめるという内容です(バッファローから技術提供)。

ここで、ちょっと疑問。「かんたん」を売りにするパナソニックにしては中途半端に複雑なモデルですね。普通にDVDプレーヤー感覚で商品化してはダメなのでしょうか。単価が安すぎるから少しでも付加価値をつけて売るということ?

(関連記事)
プレーヤー普及のキラーソフト、2D版『アバター』ブルーレイ&DVDセット
福山CMで逆襲? 東芝が初のブルーレイディスクレコーダーを発売!!
2万円を切るBDプレーヤー「BD-2000」

テーマ : コレ知ってる?
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

通信局長

Author:通信局長
デジモノ好きな男性

カテゴリ
美容・健康家電 (11)キッチン家電 (2)生活家電 (6)デジタルカメラ (44)ビデオカメラ・デッキ (8)ブルーレイ・DVDレコーダー(プレーヤー) (12)モバイル・携帯電話 (5)ポータブルオーディオ (16)オーディオ (4)液晶テレビ (28)プラズマテレビ (5)パソコン・周辺機器 (2)その他 (9)
最新記事
運営サイト
セレクトグッズ通信

検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。