スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局売れるのはパナソニック「DMC-FX66」「DMC-FS10」(2010年春)

3月は卒業(旅行)、4月は入学シーズンです。それに伴ってデジタルカメラが売れる季節でもあります。各社、様々な春モデルを登場させていますが、結局、売れるのは大メーカー。いまならパナソニックの「DMC-FS7」。これからは「DMC-FX66」「DMC-FS10」でしょう。そこで、これらを簡単に比較してみます。

「DMC-FX66」 35,000円前後 2月19日発売 
有効画素数:1,410万、広角(35mm換算):25mm、光学ズーム:5倍、カラー:フローラルブルー、スイートピンク、リュクスゴールド、プレシャスシルバー、ノーブルバイオレット

「DMC-FS10」 25,000円前後 2月19日発売
有効画素数:1,210万、広角(35mm換算):28mm、光学ズーム:5倍、カラー:オレンジ、ピンク、シルバー、ブラック

「DMC-FS7」
有効画素数:1,010万、広角(35mm換算):33mm、光学ズーム:4倍、カラー:ピンク、グリーン、ブルー、シルバー

当然のことですが、古いモデルよりは新しいモデルの方が数値的に上回っています。「DMC-FX66」と「DMC-FS10」は手ブレ補正の精度と精細感の差。

まあ、どれを使ってもハズレはないと思いますが、趣味性を追求するカメラとしては優等生的で、面白みに欠けるんですよね・・・。

(関連記事)
光学10倍ズームで世界最薄、ニコンのデジタルカメラ「COOLPIX S8000」
タッチパネル、犬猫自動検出、富士フイルムのデジタルカメラ「FinePix Z700EXR」
一眼レフ風のレトロなデザイン、ペンタックスのデジタルカメラ「Optio I-10」

テーマ : どうでもいいこと
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

通信局長

Author:通信局長
デジモノ好きな男性

カテゴリ
美容・健康家電 (11)キッチン家電 (2)生活家電 (6)デジタルカメラ (44)ビデオカメラ・デッキ (8)ブルーレイ・DVDレコーダー(プレーヤー) (12)モバイル・携帯電話 (5)ポータブルオーディオ (16)オーディオ (4)液晶テレビ (28)プラズマテレビ (5)パソコン・周辺機器 (2)その他 (9)
最新記事
運営サイト
セレクトグッズ通信

検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。