スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリンパスのデジタルカメラ「E-PL1」、幅が狭くなって少し軽量化

オリンパスがデジタルカメラ「ペン」の入門機「E-PL1」を3月5日から発売します。価格はボディ単体が7万前後、3倍ズームのレンズキットが8万円前後。

過去の同社モデルと比較して新しい機能は加わっているのですが、一番気になるのは大きさです。以下、ライバル機も含めて比較してみました。

オリンパス 「E-PL1」 3月5日発売
有効画素数:1,230万、外形寸法(本体):幅114.6×高さ72.2×奥行き41.5mm、質量(本体):296g、液晶モニター:2.7型(23万画素)、カラー:ホワイト、シャンパンゴールド、ブラック

オリンパス 「E-P1」
有効画素数:1,230万、外形寸法(本体):幅120.5×高さ70.0×奥行き35.0mm、質量(本体):335g、液晶モニター:3.0型(23万画素)、カラー:シルバー、ホワイト

パナソニック 「DMC-GF1」
有効画素数:1,210万、外形寸法(本体):幅119×高さ71.0×奥行き36.3mm、質量(本体):285g、液晶モニター:3.0型(46万画素)、カラー:シェルホワイト、アーバンレッド、エスプリブラック

同社モデル比較では幅が狭くなって軽量化。でも、奥行きと高さは増えています。パナソニック「DMC-GF1」比では、まだ重いまま。あとは重量バランスで撮影時の操作フィーリングが変わってきますが、仕様上は大きく変わったとは言えません。

まだ、大幅な小型・軽量化は難しそうですね。

(関連記事)
オリンパスの高級コンデジ「XZ-1」と「PEN Lite E-PL2」を比較
想像以上に使いやすい、ソニー「NEX-5」「NEX-3」
デジタル一眼比較、ソニー「NEX-5/3」×パナソニック「DMC-GF1」
ピンクのデジタル一眼、パナソニック「DMC-GF1」とペンタックス「K-x」

テーマ : コレ知ってる?
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

通信局長

Author:通信局長
デジモノ好きな男性

カテゴリ
美容・健康家電 (11)キッチン家電 (2)生活家電 (6)デジタルカメラ (44)ビデオカメラ・デッキ (8)ブルーレイ・DVDレコーダー(プレーヤー) (12)モバイル・携帯電話 (5)ポータブルオーディオ (16)オーディオ (4)液晶テレビ (28)プラズマテレビ (5)パソコン・周辺機器 (2)その他 (9)
最新記事
運営サイト
セレクトグッズ通信

検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。