スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森高千里がCMに出演、パナソニックのビデオカメラは手ブレとズームに強い!? 

森高千里がパナソニック「ビデオカメラ」のCMキャラクターに起用されました。その内容は「iAズーム35倍」篇と「手ブレ補正」篇。つまり、今回発売される新商品、「HDC-TM70」「HDC-TM60」「HDC-HS60」はこの2点が最大の訴求ポイントということです。以下、ちょっと調べてみました。

・「iAズーム35倍」
デジタルズームの弱点は映像がガタガタになることです。3モデルの光学ズームは25倍。これを超える35倍でも映像が安定しているというのが今回の売りです。この背景には超解像度技術があります。ただ、これが曲者ですね。簡単に言えば、映像の補正できれいに見せるもの。メーカーは光学ズームとデジタルズームの間に位置する解像感が得られると説明しています。つまり、中途半端。あまり、過信しない方がいいでしょう。

・「手ブレ補正」
ズームでぶれない、歩き撮りでもぶれないという今回のモデル。確かに歩き撮り時のデモ映像を見ると、安定しています。これは見事!!

森高千里、40歳。ママタレントとして出演するパナソニックCMは2月19日からの放送です。

(関連記事)
広角ワイド35.7mm、パナソニックのビデオカメラ「HDC-TM70/-TM60/-HS60」

テーマ : コレ知ってる?
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

通信局長

Author:通信局長
デジモノ好きな男性

カテゴリ
美容・健康家電 (11)キッチン家電 (2)生活家電 (6)デジタルカメラ (44)ビデオカメラ・デッキ (8)ブルーレイ・DVDレコーダー(プレーヤー) (12)モバイル・携帯電話 (5)ポータブルオーディオ (16)オーディオ (4)液晶テレビ (28)プラズマテレビ (5)パソコン・周辺機器 (2)その他 (9)
最新記事
運営サイト
セレクトグッズ通信

検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。