スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡田准一CM、ソニーのデジタルカメラ「サイバーショット(DSC-HX5V)」の画質

岡田准一が出演するソニー「サイバーショット」のCM。新商品を使ってCM自体をフルハイビジョン(AVCHD)撮影したことが話題になっていますが、ようやく見ることができました。

岡田准一が手に持っているのはDSC-TX7。しかし、撮影はDSC-HX5Vで行われています。

背景はゴツゴツとしてディテール表現を要求されつつも明るめの壁。白を基調とした服。全体的に淡い色。

厳しい撮影条件は作りだしていませんね。明暗差が少ないため、白とびや黒つぶれが起こりにくい状態。さらに、原色がないので発色も判断できないようになっています。本当は暗部の階調表現を見てみたかったのですが、さすがにきついのでしょう。

全体的には「ヌメ」っとして、少しデジタルくさい映像です。髪の毛はうっすらと明るめで少し白っぽくとんでいますかね。

そんなに凄い映像とは思いませんが、チープな映像ではありません。デジタルカメラの動画としては頑張っているんじゃないですか。

(関連記事)
光学10倍超でコンパクト、「PowerShot SX210 IS」「DMC-TZ10」
ニコン初のフルハイビジョン動画対応デジタルカメラ「COOLPIX P100」

テーマ : どうでもいいこと
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

発色

顔色が死人のように見えてしまいました。ソニーのCMOSは一眼でも色が悪いですね。

やはりそう感じますか

CMは色がなさすぎ。使ってみないと実力はわかりませんね。
プロフィール

通信局長

Author:通信局長
デジモノ好きな男性

カテゴリ
美容・健康家電 (11)キッチン家電 (2)生活家電 (6)デジタルカメラ (44)ビデオカメラ・デッキ (8)ブルーレイ・DVDレコーダー(プレーヤー) (12)モバイル・携帯電話 (5)ポータブルオーディオ (16)オーディオ (4)液晶テレビ (28)プラズマテレビ (5)パソコン・周辺機器 (2)その他 (9)
最新記事
運営サイト
セレクトグッズ通信

検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。