スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界初の3Dテレビ、パナソニック「TH-P50VT2」の消費電力は?

パナソニックから世界初の3Dテレビが4月23日から発売されます。以下、ラインナップです。

54V型 「TH-P54VT2」 530,000円前後
50V型 「TH-P50VT2」 430,000円前後

3Dメガネは同梱。メーカーとしては、プラズマテレビは液晶テレビよりも応答特性が高いため、3D映像の表示に有利とアピールしています。

ところで、映像の表示方法に変化が起こるとなれば、より回路に高負荷がかかるわけで、消費電力が気になります。そこで50V型で調べてみました。

新製品「TH-P50VT2」 定格消費電力:未定(472Wで確定)、年間消費電力:227kWh/年
旧製品「TH-P50Z1」 定格消費電力:501W、年間消費電力:260kWh/年

未定というのは発売ギリギリまで追い込むためでしょう。確かに年間比較では下がっています。では、同時に発表した50V型の新製品との比較ではどうなるでしょうか。

「TH-P50V2」 定格消費電力:402W、年間消費電力:208kWh/年
「TH-P50G2」 定格消費電力:398W、年間消費電力:200kWh/年

こちらは負けています。今回、パネルの発光効率が向上していますが、全体的に消費電力の低下が図られているだけなのです。やはり複雑な映像表示をする分、普通のテレビに比べれば消費電力は高いんでしょうね。

(関連記事)
3D対応テレビ比較、パナソニック「TH-P50VT2」×ソニー「KDL-52HX900」
結局、3Dメガネ(グラス)「TY-EW3D10W」は買うことになる?
3D映像を見るために必要なもの

テーマ : コレ知ってる?
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

通信局長

Author:通信局長
デジモノ好きな男性

カテゴリ
美容・健康家電 (11)キッチン家電 (2)生活家電 (6)デジタルカメラ (44)ビデオカメラ・デッキ (8)ブルーレイ・DVDレコーダー(プレーヤー) (12)モバイル・携帯電話 (5)ポータブルオーディオ (16)オーディオ (4)液晶テレビ (28)プラズマテレビ (5)パソコン・周辺機器 (2)その他 (9)
最新記事
運営サイト
セレクトグッズ通信

検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。