スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高画質だったソニーの有機ELテレビ「XEL-1」、生産終了

ソニーの有機ELテレビ「XEL-1」が生産終了し、まもなく市場からなくなるようです。背景にあるのは2009年4月に施行された「青少年ネット規制法」。有害サイトをフィルタリングできない商品なので今年4月から出荷できなくなるとのことです。

発売当時、有機ELテレビは次世代のテレビとして期待され、パナソニックや東芝が続くと見られていました。しかし、大型化に関して課題も多く、採算が合わないとのことで一時撤退。いま考えれば、パナソニックは3Dテレビの開発に方向転換していたのでしょう。

ソニーも3Dテレビの発売が控えていますが、有機ELに関する研究を完全にやめるわけではないようです。あくまで3Dテレビは3Dプラズマテレビ(もしくは液晶テレビ)。もとは変わっていませんからね。3D有機ELテレビの可能性だってあるわけです。

しかし、今後、有機ELテレビが登場しなかったら、「XEL-1」はいまでも通用する画質だけに、価値が高まるでしょうね。

(関連記事)
ソニーの新ブラビア、3D対応「LX900/HX900/HX800」&「NX800/HX700」シリーズ
液晶テレビとプラズマテレビ。そして、3Dテレビ
3D映像を見るために必要なもの

テーマ : コレ知ってる?
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

通信局長

Author:通信局長
デジモノ好きな男性

カテゴリ
美容・健康家電 (11)キッチン家電 (2)生活家電 (6)デジタルカメラ (44)ビデオカメラ・デッキ (8)ブルーレイ・DVDレコーダー(プレーヤー) (12)モバイル・携帯電話 (5)ポータブルオーディオ (16)オーディオ (4)液晶テレビ (28)プラズマテレビ (5)パソコン・周辺機器 (2)その他 (9)
最新記事
運営サイト
セレクトグッズ通信

検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。