スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薄さ21mm、パナソニック「どこでもドアホン VL-SW500KL」

一般的に日本人は知らない人が訪ねてきたら、すぐにドアをあけてしまうと言います。犯罪に巻き込まれないためにも普段から気を付けておきたいところです。

さて、そのような中、パナソニックが5.2型の大型タッチパネル液晶を採用したドアホン「どこでもドアホン VL-SW500KL」を2010年1月22日に発売します。価格は6万円前後。

特徴は親機の厚みが業界最薄の21mm。

ドアホンに薄さって求められているのでしょうか。それよりも値段を下げてくれって感じがします。そして、リモコン状の子機には2.5型液晶を装備。

ちなみに、子機にモニターが付いていない「VL-SV500KL」は2010年3月12日に発売されます。価格は46,000円前後。こっちで十分という気がしますね。

(関連記事)
家族に動画で伝言を残せるグリーンハウスのビデオメモ「GH-DM14M」

テーマ : 生活に役立つ情報
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

通信局長

Author:通信局長
デジモノ好きな男性

カテゴリ
美容・健康家電 (11)キッチン家電 (2)生活家電 (6)デジタルカメラ (44)ビデオカメラ・デッキ (8)ブルーレイ・DVDレコーダー(プレーヤー) (12)モバイル・携帯電話 (5)ポータブルオーディオ (16)オーディオ (4)液晶テレビ (28)プラズマテレビ (5)パソコン・周辺機器 (2)その他 (9)
最新記事
運営サイト
セレクトグッズ通信

検索フォーム
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。